結局はやる気

どんなに親御様が勉強をする為の環境を整えていたとしても、結局は子供自身にやる気がないと、中学受験合格はあり得ません。家庭教師を選択するにあたっては、当然指導力は考慮すべきポイントになってきます。しかし、指導力が全てではありません。子供がその家庭教師をあまり好きではないとなると、当然その家庭教師との勉強の時間が苦痛になってしまい、勉強自体が嫌になってしまうこともあります。その為、指導力のみを考えて選択するのは間違っていると言えます。

家庭教師との勉強の時間が終わった後には、しっかり復習することが大事です。この復習をせずにしてしまうと、学力アップには繋がらないことが多いです。その為、結局は子供が自分で勉強をするという意識がないと、何も前に進まないということです。子供のやる気を引き出してくれるかどうかも、しっかり考慮して選択をすべきです。

中学受験合格は決して簡単なことではありません。親御様のサポートはもちろん、子供のやる気も絶対に必要です。決して安くはないお金を支払って家庭教師を付ける上で、様々なことを考慮しないといけません。単に指導力だけではなく、子供のやる気についても考えることが大事になります。