相性を見る

中学受験に合格に向けて家庭教師を付ける時には、当然指導力があるかどうかが大事になります。指導力がある本業としている家庭教師は、数多くの子供を中学受験合格に導いているのが大きなメリットになります。指導力があると、その生徒にマッチしている指導方法で勉強を進めることができる為、大きなポイントになるのは間違いありません。しかし、指導力だけを選択基準としてはいけないのが事実です。

家庭教師を付けるということは、マンツーマン指導を行うということになります。当然その時には家庭教師の相性もより重要になってきます。集団塾の場合は、相性があまり良くなくても、マンツーマン指導ではない為、あまり気にならない子供も多いです。しかし、家庭教師の場合はこの相性が重要なポイントになってきます。

相性が良くて、子供が家庭教師の為にも勉強を頑張ろうと思えるのが理想的です。子供が勉強に前向きになれるかどうかは、中学受験に合格した後の生活よりも、この家庭教師の為と思う部分があるのが望ましいと言えます。まだ自分の考えができないのが小学生の子供であり、気持ちの面を親御様は考慮するのが大事です。相性は大事なポイントになる為、意識してください。